駅すぱあと ヤフーで見る「駅すぱあとオンライン」
駅すぱあとの活用方法。仕事でも使えるし、旅行先でもつかえる駅すぱあと!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅すぱあと ヤフー路線情報にアクセスできます!
駅すぱあとは、出発地点と到着地点とを結ぶ全国公共交通機関の最適経路を提供するシステムで、株式会社ヴァル研究所が開発し、ヴァルソフト販売が販売をしています。パソコン用のソフトウェア、インターネット上でのサービス、モバイルでのサービスがあります。日本国内の鉄道路線、都市圏を中心とした路線バス、主な施設などの情報が、最新の時刻表・路線図・運賃とともに2ヶ月にいちどくらい、年間6回更新されています。駅すぱあとは出発地から目的地までの早くて安い経路を探索しますが、二酸化炭素総排出量を考慮した経路探索もできるようになりました。環境にも優しい配慮がなされています。ヤフーが運営している路線情報の総合サイトYahoo!路線情報や、モバイル版Yahoo!路線情報にもアクセスすことができます。経路・運賃検索のほか、目的地の地図や路線図、鉄道・バスの最新時刻表、乗換案内サイトのリンク集、各地のお出かけ情報、目的地の天気予報、など、豊富な情報を入手することができます。



駅すぱあと:乗換案内で駅名に注意
駅すぱあとは全国各地の駅名がすべて出ていますので、乗換案内を検索すると簡単に結果が出てきます。

私も毎日何度か駅すぱあとを使いますが、時々「あれ~???」とビックリするような乗換案内が出てくることがあります。

こういうミスのほとんどは、乗換案内検索をする時の「駅名選択」が原因なのです。

全国には同じ名前の駅や似たような名前の駅がたくさんありますが、良く知らないエリアの乗換案内を調べる時に間違えて行きたい目的地とは全く違う県の駅を指定することがあるのです。

ただ、そのまま間違えて乗ってしまうことはほとんどないでしょう。検索結果を良く見れば乗る路線がおかしかったりするのですぐにわかりますからね。

以前にも、やけに時間とお金がかかる乗換案内だなと思ったら、普通電車で行く路線なのに羽田空港から飛行機に乗っていく検索結果でした。

駅すぱあとを出張の多い方などが使いこなしていくと、全国に同じ地名がたくさんあることもわかるようになってきます。駅名に詳しい方であればこんな乗換案内間違いもないでしょうね。


駅すぱあと ヤフー無料コンテンツを利用する
駅すぱあとはとても便利なソフトですね。駅名と、時刻を入れて検索するだけで、到着時刻や乗り換え、料金をすぐに知ることができます。
駅すぱあとの利用方法に、時刻表を調べる場合があります。いろいろなサイトの説明に、駅すぱあとでは時刻表を調べることができると案内されているので、ヤフーの無料のコンテンツで調べようとしている人がいますが、無料コンテンツでは時刻表を検索することはできません。無料版のコンテンツでは利用できる機能が極限られているので、便利に手軽に遣いたいと思う人は、ぜひ有料のコンテンツを利用した方がいいと思います。無料版で便利さを広く宣伝して、ココから先は有料ですよ!というラインをうまく考えて、有料版に手を出しやすいように考えられているのだと思います。仕事などで使わなくてはならないような人は、無料版ではかなり力不足な感じがするので、充実した情報がQほしい人はぜひ有料版をダウンロードしてみましょう。




駅すぱあとで乗換案内を検索
駅すぱあとは出発地と到着地を指定すれば、いろいろな路線や乗り物を使って検索結果が出てきます。

駅すぱあとなら、良く知らない場所でも正しい乗換案内を教えてくれるので便利です。

出てきた乗換案内の結果も、ひとつではなくいくつか出てくることがほとんどなので、乗換回数とか所要時間とか乗る路線などで自分に最適な乗換案内を選んでください。

駅すぱあとで検索した乗換案内は、出発時間を指定すると一番早く着く検索結果から表示されます。
ただし、内容を見ると途中で特急に乗り換えたり、いつもと違う路線を使ったり、時には新幹線に乗っちゃったりもするので、事前に細かく設定することで自分に合った検索結果が出るようになります。

また、乗換案内の検索結果は、運賃の安い順に並び替えたり、所要時間が短い順にしたり、乗換回数が短い順に表示したりなどもできます。
面白いところでは、地球環境に配慮する時代を反映して、「CO2排出量順」という並べ方もあるんですよ。
エコライフを推進している方は、駅すぱあとで乗換案内検索を利用する時も、地球に優しい路線を選べばいいですね。



駅すぱあとでモバイル検索!
駅すぱあとは、ヴァル研究所が開発・販売しているソフトです。全国のJRや私鉄の鉄道路線を中心に、目的地までの最短経路から運賃、乗換駅、乗り換え時間などを検索することができるうえ、駅名の入力だけで簡単に検索でき、乗換駅を指定して経路選択を行うこともできます。モバイル版駅スパートは、docomo、au、SoftBankでサービスを利用できます。いつでもどこでも経路探索ができるというのは、やはり便利です。駅すぱあとは携帯のコンテンツとしてピッタリのサービスですね。駅すぱあとモバイル版はPC版駅すぱあとの機能と遜色なく、ダイヤ検索や経路探索、最寄り駅から出発、終電検索や定期券検索、出口と施設案内などまで案内してくれます。「こんな経路があったのか!」なんて新しい発見もできてとてもためになります。駅すぱあとは、他の地図ソフトやネットとの連携もできます。特に駅すぱあとオンラインサービスは、例えば目的地の駅周辺の地図はもちろん、宿泊予約や天気予報、航空会社の座席予約、バス亭時刻表も駅スパートで確認できるので、とても便利です。オンラインサービスなら、月額315円で利用できます。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。